雪を求めて 大山へ

本当に雪の降らない冬

特に四国では、壊滅的に降らない

みんなアイゼン付けたくてウズウズ

数日前にやっと雪が降り、大山が真っ白に!

氷ノ山の予定を急遽大山へ変えてレッツゴー!


駐車場までの道に雪は無し

道から仰ぐ大山はなんだか白黒半々

不安がよぎりますが、行くしかありません


そんな心配など吹き飛ばすかのように、登山道にはいると一面の雪。

序盤は、階段がうっすら見えるところもありましたが、ブナ林の中は、ズボズボ歩けるくらいの雪の量。思った以上の雪山に楽しくなってきます。


樹林帯を出る頃には、しっかり雪山です。

数日間の春のような暖かさで樹氷は落ちていましたが、

十二分に美しい光景が広がっています。


見上げる大山は、神々しく心震えます。

素晴らしき山へ登れる幸せで一杯です


山頂付近はどっしりと雪をたたえ、ピリリとした風とともに自然の力強さをより一層印象深くしています。真っ白な姿も素晴らしいのですが、黒い岩肌が見えている姿にもドキドキします。


数少ない雪山チャンスを、青空とともに堪能できました。

雪山に限らず、山から望む大自然にはいつもいつも感動します。

安全第一で自然に感謝です。