白馬歩いて山の温泉

白馬三山縦走したい!

しかし死亡事故の多い大雪渓は怖くて歩けないので、栂池よりスタートです。

ロープウエイで標高を稼ぎます。文明の利器を使うなんて、登山とは…なんてことは全くなく、ある物は使わせていただくのです!


少し花の時期は過ぎているのですが、それでも多くの花が可愛い姿を見せてくれます。


広く開けた天狗原は、のんびり昼ご飯に最適。登りでくたびれた身体を休めます。


大池の山荘が見えてくると、テント泊の装備からしばし開放される喜びにホッとします。


満点の星空にテント泊の醍醐味が感じられます。


夜の大雨など無かったかのような、清々しい朝。光るチングルマの綿毛を愛でながらゆっくり歩き始めました。


泳ぎたくなるような青い湖にうっとりです。


稜線にでると絶景が待っています!白馬の山々の間だから。剱岳がチラリ!


お昼を過ぎるとガスが上がってきます。


村営山頂宿舎のテント場で、のんびり夕ご飯。簡単な晩ご飯でのんびり読書です。


早朝、白馬岳をシルエットに空が焼けてきます。


白馬岳と杓子岳。素晴らしい風景が続きます。


鑓ヶ岳を降り返ってビックリ。採石場かよ!ってくらいにザッレザレ。


鑓温泉手前に、鎖トラップ多数!滑落事故も多いところなので慎重に進みます。しっかし、良く滑る石だ…。


この難所を抜けると、目的地である鑓温泉。少々熱めのお湯に浸かると、疲れが吹っ飛びます。


折角スッキリしたのに、ここから猿倉までが苦行の下りでした。


白馬三山、素晴らしい縦走コースです。次回は 不帰ノ嶮(かえらずのけん) だな(^-^