北海道2/3 利尻山登山


早朝4:30民宿のおじさんが、登山口まで送ってくれました。予想コースタイム10時間。いざ!


これはオホーツク海なのかな?と眺める。日本海です。


じわりと花が増えてきます。もう何が何だか分からないのですが、美しいです。


花に囲まれての登山なので、いつまでも続く登りも、あれはなんだ、これはあれだとワィワィ言いながら楽しく登れます。


キマシタ!利尻の固有種「リシリヒナゲシ」雨に濡れて透き通る美しさ。


これも固有種だねーボタンキンバイ。山頂から見る群生が凄かった!


あと少しってところで足場が悪く、登りもきつくなってきます。ガスに包まれ登るみんなの願いは「晴れてくれ!」ここまできたら、眺めが見たい!


エゾハクサンイチゲ。もうどこのなになのか。ネーミングって難しいですね。相変わらず晴れないガスに気をもみながら、最後の登りを越え、ゆっくりと昼食です。すると…。


ドドーーン!日頃の行いが良すぎたのでしょう、一気にガスが飛んでいきます。


これはもう山頂大騒ぎです!歓声があがり、苦労して登ってきた人々が沸きます。諦めかけていたところに、この展望。涙します。


キタノコギリソウの白い子?登りの後半は、ずっと花に囲まれての山歩きなので、種類も数もお腹いっぱいです。


あ、もちろんホントの胃袋も満腹です。山頂で遊んだり、疲れたりで11時間半の行動時間でしたが、大満足の北端百名山でした。


続いて大雪山へ向かいます。