北海道 番外編

利尻山、旭岳と、なんとか天候にも恵まれ、素晴らしい山旅に感動しました。しかし、はるばる北海道まできたのです、山だけではもったいない。最終日の飛行機を遅くらせて、一日観光です。


旭岳下山後向かったのは、美瑛にあるペンション。今時珍しくHPを持っていない。検索してみると、絶賛しているブログが、ポロポロでてくる。これは良い予感。最終日、賭に出たお宿は 静かな丘の上に建つ 「ペンションWe」。食堂へ行ってみると、見渡す限り人工物が見えない!音も無い。


期待していた料理は、とびきりの美味しさ!優しく安全な食材を、丁寧に調理し、シンプルなのに奥深い味わいになっています。富良野ワインで、北海道に乾杯。


早朝、近くの「青い池」へ。人工の池でなんですが、美しいです。ガッツリ観光化されているのでアクセスは楽々です。


熊出没注意の看板を横目に、チョイと足を伸ばせば「 白ひげの滝 」これまた絶景です。しかしここも温泉があるので、これでもか!ってくらい開発されています。自然しかない山を歩いたあとに、開発された観光地を見てしまうと、美しい自然とひとの距離感について考えてしまいます。


どん!これぞ人工の極み。ここまで来れば圧巻です。


まわりきれない広さに花満開。複雑な感情も湧きますが、ラベンダーアイスで心も落ち着かせます。もう少しで時をかけるところでした。


北海道富良野と聞けば、ここです。北の国からのロケ地、五郎の石の家。この絶妙な美しさと、自然との一体感。ザッと手作りしましたって雰囲気を出しつつ、細かいところには、細心のおしゃれ感がキラリ!こんな家を造って暮らしたいなぁ


素晴らしい山と、食と、ひとに出会えた北海道の旅。駆け足でしたが、十分魅力を感じ取ることができました。冬の厳しさが見え隠れする北海道の夏。日本の多様な自然環境を体感できたことは大きな収穫です。LOVE☆北海道。LOVE☆日本。