初日の出を見るなら石鎚から

元旦早朝3時半には、石鎚ロープウェイ乗り場で始発を待つ。毎年恒例の初日の出登山です。去年よりは冬も多く道中が楽しみではあるのだけど、キツメの寒波予報もあり、始発を待つ登山客は、例年の3分の1くらいかな。こに記事のタイトルが入ります。


山頂はガスに覆われ、風が吹き荒れる。気温はマイナス13度くらい。風の強さも相まって、ピリピリと体温を削っていく。太陽が見えるのかどうか微妙な天気だけど、折角なので少し粘ってみる。風がガスを薄くしてくれる瞬間を願って。