メスティン折で楽々お手入れ


みんなの相棒メスティン。

スウェーデン トランギアの有名クッカー「メスティン」

アルミで使いやすく万能クッカーだけど、こげちゃったり、カレーだと掃除が面倒だったりと、改善の余地はあるのです。


そこで常連Yさんから「メスティン折」の情報を入手!


TAOさんのページに型紙があり、詳しく載ってます。

メスティン折


さっそく型紙をDLし、幅30cmのクッキングシートを折っていきます。

ちょっとコツがありますが、簡単です。


あっという間に袋ができあがり、メスティンにピッタリ


お湯も問題なく沸きます。

さて、いつも困ってた、焼きそばに挑戦です。

いつもはガッツリ焦げ付き、あとが面倒。


麺投入。う~~ん良い具合!

はみ出たクッキングシート燃えてます。。。。

丁寧に混ぜないとお湯が、シートとメスティンの間に入ってバカバカ沸騰し危険です。ビックリします。要注意!


こげ付くことなくスルスル完成しました。

さて、問題の底はどうなってるのかな?

ペラリ


なにもなってなーい!

元々の汚れやコゲで分かりづらいですが、ぜんぜん汚れていません。

炊飯も問題なくこなす優れものです。

これさえあれば、食後も綺麗な収納箱として使えます。


まとめて何枚か折って、メスティンに収納しておけば、連泊の食事にも華麗に対応。

メスティン持ちにはマストなアイテムだと思います。

メスティン飯に、片付けの手軽さプラス!!


いつも楽しい情報をいただけるYさん、メスティン折の型紙公開のTAOさん、ありがとうございます。


みんなで楽しいメスティンライフを!