コロナ禍における山小屋&テント泊

コロナの勢いが収まらない今、あちこちの小屋が営業を縮小したり、

休業したりしています。山行計画には、注意が必要です。


全国の山小屋の営業状況などYAMAPがまとめてくれています。

YAMAP 2020 山小屋営業状況

参考にしていただき、予定を立てる際は、直接確認してください。


山小屋がだめなら、テントは?

うちのお客さんの中でも、テント泊で計画をする方も多くなってきています。

そんな状況のなか、大手テントメーカーが共同で声明文をだしました。



テント場も完全予約制ともなれば、無理な行程になることもあるでしょう。

山小屋の閉鎖によって、登山道の整備や、水や食料の補給問題もあります。

もちろん、トイレ問題もあります。

コロナ感染ではなく、登山のリスクが上がっていると認識すべきです。


アルプス縦走は夢のような時間ではありますが、今年は要注意ではないでしょうか?


水やトイレの心配がない麓に近いところでテント泊をし、

日帰りピストンの登山にしてはいかがでしょう?


今年は、コロナ感染拡大予防とともに、安全登山で自然を楽しむ年になりそうです。